美容を生み出す睡眠について

高い化粧品を購入してこまめにお手入れしたり、健康によい献立を考えて毎食自炊したり、とっても大変です。
そんなことをやっている暇があればとっとと眠ってしまいましょう。
実は睡眠こそが健康と美容に必要不可欠なのです。
人は睡眠を取る中で、身体や脳の疲れを癒します。
それと共に、お肌が再生して若々しくなれるのです。

とはいえ、ただ眠ればよいというわけではなく、美容のためには上質な睡眠が必要です。
毎日眠っているけれどちっともキレイにならないという人、もしかしたら夜遅くまで夜更かしした後に眠っていませんか。
成長ホルモンによるお肌の新陳代謝がもっとも活発化するのは夜22時から深夜2時。
この時間帯に眠るのがおすすめなのです。
寝る直前までスマホを見ていたりストレスを溜めていては、副交感神経は働かず、脳までしっかり休息をとることはできません。
22時になったからと眠るのではなく、その前の時間からテレビやスマホを見ないようにする・灯りを間接照明に変える・頭皮柔らかくマッサージ・ゆったりと湯船に浸かってリラックスするなど、眠りに入るための儀式を行なうようにしましょう。

寝心地の良い布団や枕も重要です。
美容のためにと化粧品にお金をかけるのもいいですが、1日の3分の1の時間は眠っている以上、寝具にもこだわりを持ち、良質な眠りを取るために最適なものを選びましょう。
脳や身体をしっかり休めることができれば、お肌も身体も元気になり、翌日の活力もよみがえります。